トップ  > 製品情報  > 電子ブレーカー

電子ブレーカー

200V動力契約で契約されておられる方必見!



200V動力契約で契約されておられる方必見!
基本料金を大幅に削減できる場合があります。
ほとんどの事業主様は『負荷設備契約』という契約をされていますが、『主開閉器契約』に変更するだけで、今まで通りに機械を使っても電気料金が大幅に削減できる場合があります!
●負荷設備契約・・・設置している電気動力の機械すべての消費電力の合算で契約
             (1日24時間、365日フル稼働させることを前提にした基本料金)
●主開閉器契約・・・電気事業法の改正により追加された料金プランで、基本料金が、
             実際に稼働させている機械、稼働時間に応じて決められる。
             開閉器というのはブレーカーのこと。
             メインブレーカーを電子ブレーカーにすることにより電流を制御。
コンビニや24時間営業している店舗のような場合は、主開閉器契約に代えても料金は下がりません。
逆に、消費電力の大きな機械をたくさん置いているが、それぞれの連続稼働時間が1~2時間以内であれば、大きく下がる可能性が高いのです。
【特に、こんな業種におすすめ】
・鉄鋼業 ・製造業 ・印刷 ・水産 ・運送 ・牧場 ・石材 ・自動車修理 ・板金 ・製材 ・プラスチック加工 ・精米 ・マンション共用部(エレベーター、ポンプ等) ・ガソリンスタンド ・飲食(フライヤー等使用の場合) ・切削加工 ・コインランドリー ・クリーニング ・パン屋 ・菓子製造
主開閉器契約に変更する為には、電力会社の認定したブレーカーに代える必要があります。
お客様の設置状況、ご使用状況に合ったブレーカーを選定し、事前に電力会社に申請し確認を取ったあと、ブレーカーの取り替え工事を行います。取り替え後、電力会社に検査に来てもらい最終確認をもらいます。
主開閉器契約にするためには・・・
『電気使用料のお知らせ』(なるべく最近の1ヶ月分)のコピーを頂きます。
設置されている200Vの機械全て書き出して頂き、連続使用時間を教えて頂きます。
③実際に電気機器を使用されている状態で、電流値を計測させて頂きます。(数時間~最長1日)
④弊社にて、最も適したブレーカーのアンペア及び型番を選定
→基本料金の下げ幅と、電子ブレーカーの費用のバランスを見ながら、最適な変更プランをご提案。
※電子ブレーカーへの切り替えが工事完了したあと、電力会社の確認検査が終わらない限り、
電子ブレーカーや工事代金は、1円も頂きません。
万が一、電力会社の確認検査に通らなかった場合は、無料で工事前の状態に戻しますので、ご安心下さい。

福岡電気設備プランニング合同会社

〒 814ー0104 福岡市城南区別府1丁目22-17-305
TEL:090-4481-0019

お問合せ

福岡電気設備プランニング合同会社

〒 814-0104

福岡市城南区別府1丁目22-17-305

TEL:090-4481-0019

ソーラーハウス
エコロジーイメージ写真②