トップ  > 会社ブログ  > ズバリ解説「液晶テレビ・有機ELテレビ・プラズマテレビのギモンにお答えします!」

ズバリ解説「液晶テレビ・有機ELテレビ・プラズマテレビのギモンにお答えします!」

前回のブログで「4K・8K放送」について、サラっとご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?
きょうは、よく分からないようで、やっぱり分からないテレビの方式の違い、それぞれのメリット、デメリットをズバリ解説したいと思います。

三方式の性能を比較したのが、こちらです。

・液晶テレビのメリットは比較的価格や電気代が安いこと。
・有機ELテレビの最大の長所は、「黒の表現力」「色の明細度」(デメリット=寿命が短い)
・プラズマテレビのメリットは、寿命が長いこと(デメリット=本体価格、電気代が高い)

【ディスプレイの寿命】( )内は、1日8時間、毎日観たとした年数です)
プラズマ方式=10万時間(約34年)
液晶方式=6万時間(約20年)
有機EL方式=3万時間(約10年)
ブラウン管方式=1~2万時間(約4~7年)

詳しくは、下の表をご参照ください。


さあ、あなたなら、どのタイプの4K、8Kテレビを選ばれますか?
ご自身やご家族様が一番こだわる機能に注目して、お選びください。

4K、8Kテレビについてのご質問、ご相談、心よりお待ちしております。

 

福岡電気設備プランニング合同会社

〒 814ー0104 福岡市城南区別府1丁目22-17-305
TEL:090-4481-0019

お問合せ

福岡電気設備プランニング合同会社

〒 814-0104

福岡市城南区別府1丁目22-17-305

TEL:090-4481-0019

ソーラーハウス
エコロジーイメージ写真②