トップ  > 会社ブログ  > 4K、8K放送が始まりました~!

4K、8K放送が始まりました~!

2018年12月1日(土)午前10時、4K・8Kのテレビ放送が始まりました。



フルハイビジョンの8倍の超精細画像が4K、16倍の超精細画像が8Kです。
私も、1週間前に、法人契約をしているヤマダ電機さんの店頭で、4K、8Kのテレビを体験して来ました。
率直な感想は、通常のドラマやニュースなどではほとんど違いを感じませんでした。
が、しか~し!大自然、夜景、紅葉、などは精細度が上がれば上がるほど、感動モノですよ。

従来の放送は2Kなので、4Kは「2K×2=4Kで、2倍」かというとそうではなく、なんと4倍の精細度になるんです。
下の図をご覧頂ければ、よくお分かりいただけると思います。
そして8Kは、2Kの、なんと16倍の精細度になります。



で、ここからが大事なところです。
画面サイズの小さなテレビであれば、4Kや8Kである必要はないと言っていいでしょう。
なぜなら、小さな画面を細分化しても人間の目がそこまで見分けられないからです。
一方、50型クラス以上になると、4K、8Kは一気にその精細度が実感できます。

さらに、もっときれいなのは、同じ4K、8Kでも、有機ELテレビという方式。
有機ELは、液晶とは発光方式が全く異なります。
特に差が際立つのが、光る発光素子の明るさ、そして「黒」の表現力です。
液晶テレビと有機ELテレビを並べて比較できる家電量販店もありますので、是非お確かめください。

「有機EL」発光原理の発明は、1987年とかなり古いのですが、実際に市場で発売したのは、2007年、ソニーでした。
が、その後。有機ELテレビについては、韓国のLG社が台頭し、ダントツの首位を守って来ました。

今、4K、8K放送の開始に合わせ、国内メーカーも、有機ELテレビのラインナップを充実させました。「今が旬!」の、4K、8Kテレビ、ぜひ電気店でお確かめください。

尚、液晶テレビ、有機テレビ、プラズマテレビ、のメリット、デメリットについては別途、近日このブログの続きで紹介しますので、そちらもご参考になさって下さい。

【4K・8K放送を観たい方は・・・】
●現在、使われているテレビが、「4K対応」であれば「4Kチューナー」の購入が必要です。
●4K対応でなテレビをお使いであれば、
 ①4Kチューナー内蔵テレビを購入する
 ②「4K対応(チューナーなし)テレビ」と、「4Kチューナー」を購入する
と、2つの方法があります。
当然、①の方が簡単なので、お勧めします。
ただし、よくある話ですが、チューナー内蔵していない4K対応テレビが『処分価格』のようにものすごく安く買えるのなら、4Kチューナーと一緒に買う・・・という方法も選択肢のひとつです。
●JCOMなど、ケーブルテレビをご契約されている場合
 ・JCOMなど、契約されているケーブルテレビ会社にお問合せください。


【4K・8K放送は、こんなにもたくさん!】
一番上の6つのチャンネルは、
「4Kチューナー+4K対応テレビ」
または、
「4Kチューナー内蔵テレビ」
で、見ることができます。


その他、4K・8Kにご興味のある方は、お気軽にお問合せください。




 

福岡電気設備プランニング合同会社

〒 814ー0104 福岡市城南区別府1丁目22-17-305
TEL:090-4481-0019

お問合せ

福岡電気設備プランニング合同会社

〒 814-0104

福岡市城南区別府1丁目22-17-305

TEL:090-4481-0019

ソーラーハウス
エコロジーイメージ写真②